本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 補聴器Q&A>
  3. 使うときに心配なこと>
  4. 電池交換時、+と-の区別がつかなそう。交換が難しそう。

電池交換時、+と-の区別がつかなそう。
交換が難しそう。

リオネットのおまかせ回路なら+-を気にせず電池交換ができます

リオネットのおまかせ回路

電池にはプラス・マイナスの極があり、正しく設置されないと動作しません。
補聴器の電池は一般的な乾電池よりも小さく丸い空気電池です。小さな丸い電池の極は見分けにくく、補聴器の電池交換時にわずらわしさを与えます。
お客さまの負担を少なくし、快適に補聴器を使っていただくために、リオネット補聴器では、電池の極をどちら向きに入れても動作する「おまかせ回路」を搭載しています。
ご高齢の方でも安心して電池交換ができます。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)