難聴の方を介護されている方へ

豊かな介護生活のために

身体が不自由になり介護を受ける方にとって、周囲の方との会話は生活を豊かにする大切なものです。介護を受ける方が難聴の場合、介護する方は大きな声で話したり、何度も繰り返して話したりと大変なこともあると思います。
介護の場でも、なるべく多くの会話を楽しんでいただくために、難聴の方には補聴器装用をおすすめします。ご自宅等への訪問を行っている補聴器販売店もあります。補聴器販売店へのご来店が困難な場合は、お近くの補聴器販売店へご相談ください。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

リオネット補聴器では、使う方の状況に合わせて様々な形状の補聴器をご用意しています。
介護を受ける方のライフスタイルに応じてお選びください。

介護施設での補聴器活用

リオネット補聴器では、「介護補聴器」をご用意しています。介護施設などに常設し、難聴の方を介護する時だけ使用していただくこともできます。


補聴器を使うときにお手伝いいただきたいこと

補聴器を使う方がご自身で操作できない場合は、周囲の方がお手伝いいただけますよう、お願いします。


  • 補聴器の装着
  • 電源の入切
  • ボリュームの操作(ボリューム付の補聴器の場合)
  • 電池の交換や充電
  • 補聴器の掃除

リオネット補聴器は、聞こえを通して、介護する方、介護を受ける方をサポートします。
介護施設での補聴器活用についてなども、お気軽にご相談ください。




補聴器に関するご質問・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ