本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 補聴器Q&A>
  3. 買うときは?>
  4. 医療費控除を受けるには?

医療費控除を受けるには?

補聴器相談医を受診することで医療費控除を受けられる可能性があります

平成30年度(2018年度)から「補聴器適合に関する診療情報提供書(2018)」を活用することにより、補聴器が診療等のために直接必要である旨を証明している場合には、当該補聴器の購入費用※について、医療費控除を受けられるようになりました。医療費控除を受けるためには以下の手順が必要です。

※ 一般的に支出される水準を著しく超えない部分の全額に限られます。

補聴器を購入する前に、まず補聴器相談医を受診し、問診・検査を受ける。

補聴器相談医が必要事項を記入した「補聴器適合に関する診療情報提供書(2018)」を受け取る。

補聴器販売店に行き、「補聴器適合に関する診療情報提供書(2018)」を提出し、試聴・検討後、補聴器を購入する。

補聴器販売店で「補聴器適合に関する診療情報提供書(2018)」の写しと補聴器購入費用の領収書を受け取る。

当該年度の確定申告の際、医療費控除対象として申請し、保存する。

● 税務署から「補聴器適合に関する診療情報提供書(2018)」の写しと補聴器購入費用の領収書の提出を求められる場合があります。大切に保管してください。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト サンクスフォトギャラリー

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト  ~サンクスフォトギャラリー~

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)