Q.補聴器は何年くらい使えるの?

A.使用開始から5年間(耐用期間)が一つの目安となります。

リオネット補聴器をお使いいただける期間は、使用方法やお手入れなどにもよりますが、「使用開始から5年間(耐用期間)」が一つの目安となります。一般に、電子機器は長く使うほど故障が発生しやすくなります。

※この期間内は全く故障せずにお使いいただけるという意味ではありません。また、この期間を過ぎるとお使いいただけないという意味でもありません。


「耐用期間」について

補聴器は医療機器です。医療機器の使用期間を表す用語として「耐用期間」があり、補聴器に同梱された「医療機器添付文書」に記載されています。

「耐用期間」とは、「医療機器が適正な使用環境と点検、修理等の維持管理の下に、適正な取扱いで本来の用途に使用された場合、本来の機能及び性能を維持し、使用することができる標準的な使用期間」のことです。

耐用期間はメーカーが定めており、リオネット補聴器ではご案内のように「使用開始から5年間」としています。補聴器が「耐用期間」を過ぎた際には、補聴器販売店への相談をおすすめします。




お手入れ、点検が大切です

補聴器は精密な電子機器です。お使いになる方の体質(汗をかきやすいなど)や、ご使用になる環境(高温多湿、寒暖差が大きい)などによっても故障する場合があります。補聴器を長くお使いいただくためにもご使用後はよくお手入れすることをおすすめします。

なお、お使いになる前には、綿棒などで耳の中を清潔にしてください。耳あかが詰まったまま使用すると、補聴器が故障する場合があります。
また、故障がなくても、1年に一度は購入した補聴器販売店で点検・調整することをおすすめします。







補聴器に関するご質問・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ