お客さまの声を取り入れた独自商品

お客さまの役に立つ補聴器を

日本で初めて量産型補聴器を発売して以来、リオネット補聴器は常にお客さまのために進化してきました。全国に補聴器販売店を展開するリオネット補聴器では、その販売網に集まるお客さまの声を製品開発に生かし、お客さまの役に立つ補聴器を開発しています。

 

電池交換を簡単に|おまかせ回路

補聴器の電池は一般的な電池に比べ小さく、プラス・マイナスもわかりにくいため、電池交換は高齢の方はもとより、若い方にとってもわずらわしいものです。
そこで、より気軽に電池交換ができるようにするため、当社は「おまかせ回路」という機能を開発し、電池をどちら向きに入れても動作するようにしました。これによりお客さまから大変楽になったと、ご好評いただいています。


 

水を気にしない|防水型補聴器

補聴器は精密機械であるため、水が入ると故障の原因となります。また、湿度が高い日本では、湿気や汗による故障も多くありました。当社はいち早く防水対策を研究し、昭和61年(1986年)に防水耳かけ型補聴器 HB-35PT型を開発しました。その後、防水耳かけ型補聴器の知見を活かして、防水型のオーダーメイド補聴器の開発にも成功し、お客さまの活動の幅を広げることに役立っています。

 





補聴器に関するご質問・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ