本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. ご家族や周囲の方へ>
  3. こんな症状が難聴のシグナル

こんな症状が難聴のシグナル

難聴かも?と思われること

音は目に見えないため、聞こえていないことにご本人が気づかないこともあります。
特に加齢による難聴は、高い音から少しずつ聞こえなくなっていきますので、音の条件によって、聞こえたり聞こえなかったりすることがあります。
以下のようなことがある場合は、難聴の可能性がありますので、耳鼻科医の受診をお勧めください。

  • テレビの音量が家族よりも大きい。
  • 後方から呼びかけても、反応しないことがある。
  • 聞き返すことが多くなった。
  • わかったような返事をしても、実際はわかっていないことがある。
  • 電子レンジや洗濯機などのお知らせ音が聞こえていない。
  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)