本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. ご購入後サポート>
  3. 快適にお使いいただくポイント>
  4. 補聴器の上手な取り扱い方(耳かけ型)

補聴器の上手な取り扱い方(耳かけ型)

耳への装着方法

耳せんがきちんと耳の穴に装着されていないと、補聴器を落としてしまったり、ハウリングが起こったりすることがあります。

装着のポイント

個人差がありますが耳の穴(外耳道)はまっすぐではなく、曲がっています。
耳せんを単に耳に差し込むだけでは、抜けてきてしまうことがありますので、しっかりと奥まで入れてください。
最後に、指で耳せんを自分の鼻の方向(顔の方向)に押すようにすると、耳の穴の奥まで入ります。

電話の使い方

耳かけ型補聴器はマイクが本体についているので、耳の上の方に受話器を当ててください。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • 70周年記念お客さま感謝フェア

    リモコンや特製ステンレスボトルがもらえるフェア開催中!9月30日(日)ご注文分まで対象

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • キッズ応援プロジェクト

    "聞こえる"から生まれる、未来を育てたい。リオネット補聴器から「キッズ応援プロジェクト」発足

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    「ゆっくりと、はっきりと」リオネット補聴器からのお願いです(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • リオネット独自の機能「おまかせ回路」のご紹介

    リオネット独自の機能「おまかせ回路」のご紹介(1分30秒)