本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 難聴について

難聴について

まずは医師の検査を

難聴の原因によっては、治療可能な場合もありますので、自己診断は禁物です。

難聴の症状~こんな経験ありませんか?~

難聴は単に音が聞こえなくなるだけでなく、聞こえた音も鮮明に聞き分けることが難しくなります。難聴は目に見える症状ではないので、ご自身で自覚しにくいものです。一度耳鼻科の受診をお勧めします。

聞こえにくくなる原因

耳の中の各部位の機能が低下すると、聞こえにくくなります。
機能の低下には、先天性のもの、疾患によるもの、加齢によるものなどがあります。

難聴の種類

難聴の種類は、原因になる部位によって3種類に分けられます。
難聴の診断は医師が行いますので一度耳鼻科の受診をお勧めします。

簡易聴力チェック

難聴といっても程度があります。
難聴の診断は医師が行いますので自己診断はせず耳鼻科を受診しましょう。

難聴は治る?治らない?

難聴は種類によっては治療できるものがあります。年を取ったから、などと自己診断せずに耳鼻科医の診断を受けましょう。

  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)