本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 難聴について>
  3. まずは医師の検査を

まずは医師の検査を

日常生活で聞きとりにくさを感じたら

「聞こえにくくなった」と周囲の方から言われたり、ご本人が自覚されたりしたら、耳鼻科を受診されることをお勧めします。
難聴の原因によっては、治療可能な場合もありますので、自己診断は禁物です。耳鼻科医に難聴の診断を受け治療の必要がない場合、補聴器の使用をご検討ください。

補聴器相談医

社団法人日本耳鼻咽喉科学会では補聴器相談医を認定し、補聴器販売店と連携しながら適切な補聴器使用のための活動を行っています。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • キッズ応援プロジェクト

    "聞こえる"から生まれる、未来を育てたい。リオネット補聴器から「キッズ応援プロジェクト」発足

  • リオネットピクシー

    子どもの利用を最優先に考え開発した「リオネットピクシー」

  • 日本語の特徴に着目。リオネットが新たに開発した技術 SSS Speech+

    日本語の特徴に着目。リオネットが新たに開発した技術 SSS Speech+

  • リオンはYUMIEさんのスポンサーとしてその活動を応援しています

    リオンはYUMIEさんのスポンサーとしてその活動を応援しています

おすすめ動画

  • 〝リオネットピクシー″から誕生した「ピクシーくん」

    子ども向けほちょうき〝リオネットピクシー″から誕生した「ピクシーくん」と8色の仲間たちのご紹介

  • リオネットプレシアⅡ

    日本人のための日本生まれの補聴器「リオネットプレシアⅡ」のご紹介

  • ライフステージに応じたさまざまな補聴器をご紹介するリオネット補聴器のCMをご覧いただけます

    ライフステージに応じたさまざまな補聴器をご紹介するリオネット補聴器のCMをご覧いただけます

  • 汗や湿気から補聴器を守る!「耐汗コート」のご紹介動画です

    汗や湿気から補聴器を守る!
    「耐汗コート」のご紹介動画です
    (3分25秒)