本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. ご購入後サポート>
  3. ご購入後のお困りQ&A>
  4. 補聴器がピーピーうるさい(ハウリング)

補聴器がピーピーうるさい(ハウリング)

補聴器がピーピーいう原因

補聴器がピーピーいう現象をハウリングといいます。
ハウリングは補聴器で増幅された音が、再び補聴器のマイクに入ることにより起こります。このために補聴器の音を大きくするほどハウリングしやすくなります。
スイッチを入れた状態で補聴器を机の上に置いたり、耳に入れる際にピーピーいったりすることは、補聴器が音を増幅している証拠で、故障ではありません。
補聴器をつけているときのハウリングは、補聴器と耳との間の隙間から音が漏れることで起こります。
音漏れしないように形状で対応したり、ハウリングを抑制する機能を動作させたりして、ハウリングが起こらないようにする必要があります。

装着の確認を

耳せんや補聴器がきちんと耳の穴に入っていないと、隙間から音が漏れてハウリングすることがあります。耳は自分では見えないため、きちんと装着したつもりでも、ズレていることがあります。
耳せんや補聴器の耳への入れ方に注意し、正しい位置へ装着してください。それでもハウリングが生じている場合は補聴器販売店に調整を依頼してください。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)