本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 価格から探す>
  4. 20万円未満

20万円未満

このページでご紹介している補聴器は、ご参考までのご紹介となります。ご購入にあたっては、必ず販売店スタッフへご相談のうえ、お選びください。

おすすめ製品

HI-C3YS(リオネットプレシアⅡVシリーズ)

さらに小さく、目立たなくなったリオネット補聴器最小サイズです。

難聴の程度
軽度中等度簡易聴力チェック
形状 耳あな型/オーダーメイド/スーパーミニカナール極(CIC)
希望小売価格 片耳(1台) 188,000円
両耳(2台) 338,400円(1台あたり169,200円)
販売名:補聴器HI-C3YS
医療機器認証番号:226AABZX00004A03

HB-G6CS(リオネットプレシアⅡシリーズ)

聞こえ・目立ちにくさ・つけ心地、全てが日本品質。

難聴の程度
Sチューブ軽度中等度高度
フック軽度中等度高度簡易聴力チェック
形状 耳かけ型
希望小売価格 片耳(1台) 178,000円
両耳(2台) 320,400円(1台あたり160,200円)
販売名:補聴器HB-G6CS
医療機器認証番号:223AABZX00066A03

HB-A1CS(リオネットプレシアⅡシリーズ)

聞こえ・目立ちにくさ・つけ心地、全てが日本品質。

難聴の程度
軽度中等度高度簡易聴力チェック
形状 耳かけ型
希望小売価格 片耳(1台) 178,000円
両耳(2台) 320,400円(1台あたり160,200円)
販売名:補聴器HB-A1CS
医療機器認証番号:224AABZX00191A01
補聴器の価格は非課税です。
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ プレミエンス 新登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ プレミエンス」新登場

  • 300台限定キャラクターほちょうき

    300台限定のキャラクターほちょうき 3機種登場です!

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

おすすめ動画

  • 普段からリオネット補聴器を愛用している歌手で俳優の井上順さんが、リオネット補聴器アンバサダーに就任

    聞こえに向き合えば人生はまだまだ楽しめると話される井上順さんの元気の秘訣とは?(2分54秒)

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)