本文へジャンプ

国産にこだわり続けて60年以上

日本で初めての量産型補聴器は1948年に発売されました。以来、当社の補聴器「リオネット」は70年以上ご愛顧頂いております。

その間、世界初の「デジタル補聴器」、「防水耳かけ型補聴器」、「自動騒音抑制方式」、電池のプラスマイナスに関係なく作動する「おまかせ回路」など、世界初・日本初の数々を採用し、お客様に愛される補聴器づくりに取り組んでまいりました。

これからも「リオネット」は『聴こえ』の喜びと感動をお客様とわかちあい、自信と輝きにあふれた毎日を約束するブランドとして、最適な『音』の世界を目指します。

  • 1948年

    日本初の量産補聴器
    H-501を発売

  • 1956年

    日本初のトランジスタ補聴器
    H-530を発売

  • 1984年

    オーダーメイド補聴器
    HI-02を発売

  • 1986年

    世界初の防水型補聴器
    HB-35PTを発売

  • 1991年

    世界初のデジタル補聴器
    HD-10を発売

  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ プレミエンスV新登場

    「リオネットシリーズ プレミエンスV」新登場

  • 軟骨伝導補聴器

    新型モデルを発売 補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 限定モデル!キャラクターほちょうき登場です!

    限定モデル!キャラクターほちょうき登場です!

おすすめ動画

  • 普段からリオネット補聴器を愛用している歌手で俳優の井上順さんが、リオネット補聴器アンバサダーに就任

    聞こえに向き合えば人生はまだまだ楽しめると話される井上順さんの元気の秘訣とは?(2分54秒)

  • リオネット補聴器のテレビCM「補聴器で生まれ変わる」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    長年、補聴器を使用しているリオネット補聴器アンバサダーの井上順さんからのメッセージCMです(30秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)