本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. ご購入後サポート>
  3. ご購入後のお困りQ&A

ご購入後のお困りQ&A

補聴器を使い始めたが、慣れない・不快

はじめて補聴器を使う場合は家の中などの静かな場面で使用し始め、少しずつ音が多い環境で試していくようにしてください。

補聴器を使い始めたが、音がまったく出ない

音が出ない場合によくある事例とその対処法を掲載しています。

壊れてしまったので修理したい

ご購入になった補聴器販売店か、リオネット補聴器専門店または取扱店へお持ちください。

電池の持ちが短い

空気電池の特徴は、+極に空気中の酸素を使用するため、容量を多くとることができることです。しかし、十分な電気性能を発揮するためには、注意点があります。

補聴器がピーピーうるさい(ハウリング)

ハウリングは補聴器で増幅された音が、再び補聴器のマイクに入ることにより起こります。補聴器の音を大きくするほどハウリングしやすくなります。

 
  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)