本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 全製品一覧から探す>
  4. 補聴器>
  5. 障害者総合支援法 対応補聴器

障害者総合支援法 対応補聴器

  • 聴覚障害等級と購入基準
  • 製品ラインアップ
  • さらに詳しい情報はこちら カタログダウンロード

聴覚障害等級

聴力レベルと聞こえの度合い

購入基準

種目:補聴器

平成18年9月29日 厚生労働省告示第528号
改正 平成26年3月31日 厚生労働省告示第161号

名称 基本構造 価格 耐用年数
高度難聴用
ポケット型
JIS C 5512-2000による。90デシベル最大出力音圧のピーク値の表示値が140デシベル未満のもの。
90デシベル最大出力音圧のピーク値が125デシベル以上に及ぶ場合は出力制限装置を付けること。
34,200円 5
高度難聴用
耳かけ型
43,900円
重度難聴用
ポケット型
90デシベル最大出力音圧のピーク値の表示値が140デシベル以上のもの。
その他は高度難聴用ポケット型及び高度難聴用耳かけ型に準ずる。
55,800円
重度難聴用
耳かけ型
67,300円
耳あな型
(レディメイド)
高度難聴用ポケット型及び高度難聴用耳かけ型に準ずる。
ただし、オーダーメイドの出力制限装置は内蔵型を含むこと。
87,000円
耳あな型
(オーダーメイド)
137,000円
骨導式
ポケット型
I EC Pub 118-9(1985)による90デシベル最大フォースレベルの表示値が110デシベル以上のもの。 70,100円
骨導式
眼鏡型
120,000円

備考

  • 価格は電池、骨導レシーバー又はヘッドバンドを含むものであること。
  • 身体の障害の状況により、イヤモールドを必要とする場合は、修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を加算すること。
  • ダンパー入りフックとした場合は、240円増しとすること。
  • 平面レンズを必要とする場合は、修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を、また、矯正用レンズ又は遮光矯正用レンズを必要とする場合は、眼鏡の修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を加算すること。
  • 重度難聴用耳かけ型でFM型を必要とする場合は、修理基準の表に掲げる交換の額の範囲内で必要な額を加算すること。
  • 聴覚障害等級と購入基準
  • 製品ラインアップ
  • さらに詳しい情報はこちら カタログダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードページ

  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネット補聴器70周年特設サイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • リオネットシリーズ

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」

  • キッズ応援プロジェクト

    "聞こえる"から生まれる、未来を育てたい。リオネット補聴器から「キッズ応援プロジェクト」発足

  • 日本語の特徴に着目。リオネットが新たに開発した技術 SSS Speech+

    日本語の特徴に着目。リオネットが新たに開発した技術 SSS Speech+

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • 子ども向けほちょうき〝リオネットピクシー″から誕生した「ピクシーくん」と8色の仲間たちのご紹介

    子ども向けほちょうき〝リオネットピクシー″から誕生した「ピクシーくん」と8色の仲間たちのご紹介(1分5秒)

  • リオネット独自の機能「おまかせ回路」のご紹介

    リオネット独自の機能「おまかせ回路」のご紹介(1分30秒)