本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. 失敗しない!購入ガイド>
  3. 補聴器を選ぶ際に、気をつけるべきこと

補聴器を選ぶ際に、気をつけるべきこと

自分に合った補聴器とは

補聴器は使う方の聴力に合わせることが必須ですが、それ以外にも使われる環境や、使い勝手もとても重要です。そのためには、補聴器販売店の販売員とじっくり時間をかけたご相談が不可欠です。

補聴器を使う環境

お仕事で会議や打ち合わせが多い方と、お家の中でゆっくり過ごすことが多い方では、音環境が違います。それぞれに合った機能が搭載された補聴器を選ぶ必要があります。
補聴器販売店の販売員にお客さまの生活スタイルや、使いたい場面をお知らせください。

補聴器の操作

補聴器にはいくつかの形状がありますが、外観重視で決めてしまうと、実際は思ったように操作できない、という危険があります。
逆に、操作性重視で大きめの補聴器を選んだが、実は小さい補聴器の方が操作部分が少なく簡単だった、ということもあります。
補聴器は日常生活で使うものですので、ちょっとした操作でも度重なると面倒になります。
補聴器販売店で実際の補聴器を装着したり、操作したりしてみて、使いやすいものを選びましょう。

補聴器の価格

補聴器を価格で選びたくなるのは当然です。しかし、いくら安くても使う方の状況に合わないものでは、役に立ちません。また、価格の高い補聴器ほど機能が多く搭載されていますが、難聴の程度や聞き取り能力によっては、希望どおりの聞こえになるとは限りません。
補聴器販売店では、聴力や使用環境、使い勝手などに合わせながら、ご予算に応じた補聴器をお選びします。

補聴器を使う意欲

補聴器を使いこなすためには、補聴器を使って会話を楽しもう、コミュニケーションをとろうという意欲が大切です。意欲がないと、次第に装着や操作が面倒になって使わなくなってしまう危険があります。また、補聴器選びにもご本人の希望や好みが反映されないと、使う意欲が低減してしまいます。ご家族が勝手に補聴器購入を決めてしまうようなことは避け、使われるご本人が、意欲をもって補聴器を選ばれることが重要です。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)