本文へジャンプ
  1. リオネット補聴器ホーム>
  2. こんな会社が作っています>
  3. リオネット補聴器が選ばれる理由>
  4. 国産にこだわり続けて70年

国産にこだわり続けて70年

日本の補聴器はリオネット

1948年に初めて日本の量産補聴器を発売した当社は、日本のお客さまのためにリオネット補聴器を作り続けてきました。リオネット補聴器と日本人の耳との関わりは70年になり、日本のお客さまのためのより良い補聴器作りにこだわっています。
当社は日本の国産補聴器メーカーとして、お客さまの近くでお客さまの声に耳を傾けることを大切にしています。全国にあるリオネット補聴器販売店からお客さまの情報を収集し、製品開発に反映させ、快適な聞こえをお客さまにお届けすることが当社の使命です。

「世界でひとつ」を日本で作り上げるリオネット夢耳工房

ひとりひとりの耳の形に作られるオーダーメイド補聴器は、高精度三次元測定を行う生産システム「リオネット夢耳工房」で作られます。快適で使いやすい形状に作り上げる技術は、多くの日本人の耳を知る当社ならではのノウハウです。

湿度の高い日本での品質保証

防水型デジタルオーダーメイド補聴器 HI-G4WE型

たとえば、精密機械である補聴器にとって、水滴は故障の原因となることが多く、湿度の高い日本においては汗が一番の大敵でした。当社はいち早く防水対策を研究し、昭和61年(1986年)に防水型補聴器 HB-35PT型を完成させました。その後、耳かけ型の防水型補聴器で培った技術を結集し、世界で初めて防水型デジタルオーダーメイド補聴器 HI-G4WE型の商品化に成功しました。
また、防水タイプ以外の通常の補聴器においても、製造過程で独自の汗試験を行い、故障の少ない補聴器をお客さまへお届けしています。

汗や湿気から補聴器を守る!「耐汗コート」のご紹介(3分25秒)

お客さまひとりひとりを想定して

リオネット補聴器には、耳あな型オーダーメイド、耳かけ型、ポケット型など様々な形状の補聴器があります。補聴器を装用していることを周囲に気づかれたくない方、介護を受けているためご自身では操作できない方など、様々なお客さまの状況を想定して用意しています。

全国各地にリオネット補聴器

リオネット補聴器を日本の多くのお客さまにお届けするために、全国にリオネット補聴器販売店を設置しています。それぞれの地域に馴染みのある販売員が、お客さまのために補聴器のご相談に応じます。

お客さまの聴力に合わせる補聴器フィッティング

補聴器を購入する場合、お使いになる方の聴力や聞こえの感覚に合わせるフィッティング作業が重要です。リオネット補聴器のフィッティングに使うフィッティングソフトは、全国のリオネット補聴器販売店からのお客さまの情報を反映させて開発されています。お客さまの状況に応じて、補聴器が調整できるように工夫されています。

  • お近くの補聴器販売店を探す
  • カタログ各種ダウンロードはこちら

おすすめ情報

  • リオネットシリーズ ワイヤレス機能搭載機種登場

    これからを楽しむ人の補聴器「リオネットシリーズ」 ワイヤレス機能搭載機種登場

  • リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

    リオネット補聴器70周年記念WEBサイト

  • ほちょうき購入サポート

    20歳以下の方には、補聴器を特別にお求めやすくご購入いただけるシステム

  • 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

    補聴器の新しいカタチ 軟骨伝導補聴器 HB-J1CC

おすすめ動画

  • リオネット補聴器のテレビCM「一緒にお料理」篇

    リオネット補聴器の最新テレビCMをご覧いただけます(30秒)

  • 言葉が聞きとりにくい方とお話しするときは

    この動画では、 聞こえにくい方への話し方のポイントをご説明しています(15秒)

  • リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します

    リオネット補聴器のオーダーメイド補聴器ができるまでを動画でご紹介します(4分34秒)

  • スーパーミニカナール極(きわみ)

    さらに小さく、目立たないオーダーメイド補聴器 「スーパーミニカナール極(きわみ)」について動画でご紹介します(1分30秒)